スーパー銭湯 桃山の湯の平日モーニングで癒される

スーパー銭湯 桃山の湯の平日モーニングで癒される

平日の朝風呂、朝食付きで500円、コスパ最強

今回は名古屋市の緑区にある桃山の湯に行ってきました。

スーパー銭湯って言うと、大通り沿いに面した場所にあるイメージですけど、ここは通りを一本奥に入った住宅地の高台の様になった場所にあるので、この辺りに土地勘がなくて初めて行く方はナビがないと場所が分かりにくいと思いました。

モーニングが食べれるのは平日の7時半から10時まで。

券売機でチケットを購入して、受付でチケットを渡すと引き換えにモーニングの札を渡されます。

入館すると、平日の朝にかかわらず混雑していました。

平均年齢で言うと70歳くらいでしょうか。若い人もちらほらいます。何となく日本の高齢化社会をここで感じます。

モーニングを食べるタイミングは先でも後でもいいみたいなので、とりあえず風呂に入りました。

取り敢えず、身体を洗って、サウナでたっぷり汗を流して、ジェットバスでほぐされて、露天風呂でのぼせる、いつものルーティンです。

最近のスーパー銭湯は複合化して巨大化していて銭湯で一日過ごすようなのが主流になって、若い人(自分も)なんかはそちらに行ってて、比べる訳ではないですけど少し質素に感じるかもしれません。しかし朝風呂でサクッと入って500円だったら文句の言いようがありません。お風呂の設備も充分です。むしろ朝食ついてるので、充分過ぎるくらいではないでしょうか。正統派スーパー銭湯だと思います。子供の頃、親と一緒に行ったスーパー銭湯の事を思い出して、少しノスタルジーに浸ります。


朝食はトースト、サラダ、コーヒー飲み放題。

食堂でマスクをつけて歩いていたら、何故だか80歳くらいのお婆ちゃんに、マスクつけてるって笑われました。いやいや、今はこう言うご時世なんですよ。

ちょっとしたリゾートホテルの朝の様な気分を味わえて、リフレッシュできました。

所在地:〒458-0002 愛知県名古屋市緑区桃山4丁目329−1
営業時間:7時30分〜1時
電話:052-878-3726

ホームページ