名古屋から直島へ1泊2日のバイクツーリング

名古屋から直島へ1泊2日のバイクツーリング

旅のルートは名古屋→明石海峡→高松→高松港からフェリーで直島→直島からフェリーで宇野港(岡山)→名古屋

1日目は名古屋から明石海峡を渡って高松へ

朝11時過ぎに出発、1号線で亀山市を目指す。

亀山市から天理市まで名阪国道を走る。

途中、三重県から奈良県に入った、道の駅で昼食。

大阪から2号線を神戸まで走り続ける。

16時半過ぎにようやく明石海峡大橋入り口の垂水インターに到着。 ここまでの所要時間は約5時間半。

鳴門海峡の渦潮 *画像はwikipediaから
明石海峡を渡って四国へ

明石海峡大橋を渡って、淡路島を横断、大鳴門橋を渡って四国最初の街、鳴門市。途中、大鳴門橋を渡りながら、海を見たら、ほんとに渦が巻いてる。絶景。

四国に入ってから、高松道を走り、疲れたので、津田の松原サービスエリアで休憩する。

再び走り続けて高松中央インターで下車。

高速道路を下車して15分くらい走って、1日目の目的地、高松市に到着。

高松市内をぶらつく

到着した頃、日も暮れて、時計を見たら19時半。

お腹も空いていて、高松駅近くの繁華街、瓦町にバイクを停めて、街を散策する。

初めての街で心踊る、この瞬間が旅をする一番の醍醐味だと感じる。

メイン通りのアケード商店街が二本、それを中心して繁華街を形成している。

お店はゴールデンウィークなのか混雑してて、そして一人では入りにくい。。

せっかく香川に来たのでうどんを食べたいと思い、スマホで人気店を調べ、目当てのうどん屋にたどり着くが、、、、

お目当のうどん屋さんは行列

バイクで8時間走って疲れた状態で並ぶ気になれず、諦めて寝床探しへ。

フェリー乗り場に近い海沿いに24時間営業の健康ランドがあるので向かう。

やしま第一健康ランド

到着したのは、やしま第一健康ランド。オールナイトのオーが抜けてて、何だか突っ込みたくなってしまう。

バイク置き場に行くと、他県ナンバーのバイクが沢山並んでて、バイク旅する人が考える事は大体そうだよなと、心の中で一人安心する。

疲れた身体を癒すべく、早速入館。 受付を済ませて、タオルと浴衣を受け取り、大浴場へ。 気分もリフレッシュすると食欲が湧いてくる。

2階にレストランと寝るスペースがあるので、階段を上がって2階ロビーに、廊下に毛布を引いて雑魚寝している人でいっぱい。

雑魚寝している人を踏まないように廊下を歩きレストランに辿りつくが団体客で賑わっていて、一人では入りづらい、、

1階に戻り、売店でお菓子とビールを買って、運よく空いていたソファーを見つけて、そこで一杯やりながら気づいたら寝ていた。

やしま第一健康ランド
所在地:〒761-0113 香川県高松市屋島屋島西町2274−5
ホームページを見る