【お酒】ウィスキーに林檎を漬けてみた

【お酒】ウィスキーに林檎を漬けてみた

肌寒くなってくる時期におすすめの果実酒作り

秋の夜長にウィスキーの林檎漬けを仕込みました。

発酵食を仕込む最適な時期がやってきたのです。

今回はDAISOで購入した1リットル瓶を2瓶、用意して作りました。

材料

  • 氷砂糖 150g
  • 安ウィスキー 1.8リットル
  • 林檎 2個
  • クローブ 2個

レモンピールやシナモンを入れるのも好きです。

ちょうどいい量だったのでイオンブランドのトップヴァリューウィスキーにしました。

もしくはトリス、ブラックニッカ辺りで作る事になると思います。

材料を均等に分けて瓶詰めしました。

ドボドボとウィスキーを入れても、1/4くらい余りました。

5日経過したところで味見したら甘さ加減も風味も良い感じ、飲めますがここは我慢をして1ヶ月待ちたいと思います。

ちょうど年末から年明けが飲み頃。

個人的な事ですけど、ゆるく禁酒生活をしていてアルコールをほとんど口にしてないので、1ヶ月後に飲むのが今からとても楽しみ。

ちなみに果実酒は25度以上のアルコールで作らなければいけないそうです。

販売や提供は条件があるそうです。

個人で飲む分には問題なさそう。

国税庁ホームページで詳細確認できます。