【CBD/カンナビジオール製品】Coffee&CBDオイル 気分が落ち着く

【CBD/カンナビジオール製品】Coffee&CBDオイル 気分が落ち着く

なんだかマッタリする

最近はコーヒー&シガレッツならぬ、コーヒー&cbdオイルをたまに飲んでいる。私は専門家じゃないので、実際に試してみた体感の話になってしまうけど、CBDは濃度が高いと少し体感がある。って言うと何だか危ないんじゃないの?大丈夫なの?って疑いたくなるけど、ほんとに微かな体感。何だか気分が落ち着く。マッタリって表現がしっくりくる。CBDは精神作用はないのでアルコールのように気分が高揚したりはない。

ちなみに私は最近、ソバーキュリアスをしている事も相まって定番となった。

ソバーキュリアスって言うとカッコがいいけど、単純にアルコール控えてるだけ。

英語でシラフを意味するsoberと好奇心を意味するcuriousを組み合わせた造語出そうで、あえてお酒を飲まない生き方をする人のことを指す言葉でアルコールを飲まない若者が増えたことでできた総称なのだとか。

CBDの話に戻ると何年か前から年に数回くらい使用してた。と言うのも晩酌が習慣でほとんど忘れられた存在だった。

しかし最近アルコールを控えるようになって、コーヒーを飲む機会が増え、それを機に一緒にcbdオイルを飲むようになった。そして気づいた。このまったり感好きかも。コーヒーとCBDオイルの組み合わせは悪くない。

今まで晩酌が習慣化してアルコールで鈍感になった感覚では気づけなかった良さに気づいた。そもそもアルコールとCBDオイルを一緒に飲んだ経験もあるけど、単純にアルコールで酔っ払うだけ。完全にアルコールにかき消されてCBDの気分が落ち着く体感は全くと言っていいほど感じない。

最近は成分表付のCBDアイソレート(パウダー)をインターネットで買って、スポイトボトルにアマニオイルとCBDアイソレートを入れて湯煎で溶かして、濃度を調整して自家製のCBDオイルを作るまでになった。オイルをそのまま口に入れて、舌下で接種したり、コーヒーに混ぜて飲んだりしてる。

リキッド状になったCBDをベイプで吸引するタイプは体感を感じるまでは速いけど、タバコ吸わない今となってはあまり出番がなくなった。

ホホバオイルにcbdを配合した、体に塗るタイプもあり。これは運動の後に使ってます。香りも良くて、塗るとスーッとして気持ちいい。

cbdで調べるとストレス緩和、不安軽減、自律神経の調整、抗菌作用、抗炎症作用、まだまだ他に色々作用があるみたいで、悪いことが見つからない。凄い。

そして寝る前にも飲んでるけど、寝つき良くなったと思う。

しばらくの間、定番となるのだろう。