個人的デンタルケア ブリッジと歯茎の隙間洗浄方法

個人的デンタルケア ブリッジと歯茎の隙間洗浄方法

はじめに

歯を健康的で白い歯に保つ方法。

歯のブリッジをされている方は必見、歯茎との間に残った食べカスは口臭の原因になるそうです。

そこで色々試した結果をここで紹介したいと思います。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシは手の動きでは不可能な細かい振動で歯を磨いてくれ、細かい食べカスと歯垢を落としてくれる最強の相方です。

持ってるだけで、手も疲れません。

そして電動歯ブラシの更におすすめ点はブラシの交換ができる。落としきれない汚れを小さいブラシに交換して磨き上げます。
歯磨き粉

歯磨き粉は2種類使用。

まずはじめに、炭のパウダーで磨きます。

炭の力は凄い。コーヒーやタバコを吸われる方におすすめ。

黄ばんだ歯を白くしてくれます。

歯磨き粉に入ったタイプと炭のパウダータイプが販売されています。

個人的にはチャコールパウダーの方が歯が白くなるので自分はチャコールパウダーを使用しています。

歯科医院でも販売されてるウエルテック ジェルコート。

フッ素コーティングできて、研磨剤が入ってないので歯にやさしい。

歯間ブラシ

個人的に紐状の物を使用してます。

歯のブリッジがあるので、こちらの方が根底部分の隙間を磨くのに向いてそうです。

ジェットウォッシャー

水圧が強いので最初驚きました。

鏡を見ながら歯周ポケットめがけて噴射。

少し歯茎から血が出る時もあります。

ブリッジと歯茎の隙間を入念に水を当てると食べカスが出てきます。

しばらくジェットウォッシャーしてないと、ブリッジと歯茎の隙間に悪臭が溜まるので、毎日やるよう心掛けています。

悪臭がなくなるまで水を当て続けます。

時々リステリンをジェットウォッシャーに少し入れたりします。

ブリッジを外して中を完全に洗浄できるわけではないので、自宅でブリッジの洗浄方法としては、これが自分で調べて考えた最良の方法、もし他に自宅でできる良い方法があれば教えて欲しいものです。