金沢21世紀美術館へ1泊2日金沢の旅

金沢21世紀美術館へ1泊2日金沢の旅

21世紀美術館は土産物屋にギャルソンが

金沢までバイクで行ってきました。岐阜を通って日本海側の富山に行き、日本海側を走って金沢、金沢から福井県を通って岐阜を通って名古屋へ。目的は21世紀美術館に行く事。

出発

名古屋から156号を北上してひたすら走る。 岐阜に入ってから1時間以上走っただろうか。山道を走っていると温泉街が、下呂市に入る、下呂を越すと高山まではしばらく大きい街もないのでひたすら山道。 更に北上するとだんだん街になってきた。 ようやく高山市内に入る。 人里に降りて何だかホッとする。 ここからが本番だ。 高山を通り越すと更に標高も高く、アップダウンが激しい。 走っていて道が崖沿いになり、下を見下ろすと景色がとてもいい。 絶景を満喫しながら走る。 標高の高い山道で日当たりが悪い。 明るいうちに何とか抜けたい。 ようやく太陽が西陽になりかけた頃、景色が平野の田園風景へ。 だんだん街になってきたなって思ったら、富山市に入る。 日没までには山を越えれて、安堵のため息。 8号線に出てしばらく走る。 結局12時過ぎに出発して到着したのは夜18時ごろ。

金沢到着

到着後、市内をバイクで散策。バイクが停めれそうな場所を見つけて、夜の金沢の街を歩く。 金沢駅前はビルが立ち並んでいて都会だが、古い建物が残る城下町でもあり、外国人観光客も多い。

金沢は第二次世界大戦時に空襲を免れたので古い建物が残っていると聞いたことがある。

古民家の旅館なんかあるかなと思ったが休日はどこも満員。歩き疲れた頃、ちょうど満喫を見つけて入る。気ままな一人旅なので、寝る場所はあまり気を使わなくていいから楽だ。そして気づいたら朝。

近江町市場

朝起きて近江町市場へ。しばらく近江市場を散策する。 観光客でどこも賑わっている。 市場を行ったり来たり往復しているうちに歩き疲れてきた。 ちょうど良さげな定食屋に入る。

海鮮丼を注文、自分は海老アレルギーの事をすっかり忘れて食べる。唇が少し痒くなる、でも美味い。そんな格闘をしながら完食する。そして向かう先は21世紀美術館。

21世紀美術館

美術館の建築は世界的に有名なsanaa。プリッカー賞など様々な賞を受賞している日本の建築家ユニットだそうです。

休日で人が多い。

並んでいる人の多さを見たら、中には入らず。 無料で入れる館内やオブジェを眺めていました。館内のエアコンから霧が出ていてエアコンの前に立ってしばらく涼む。

館内のお土産のお店に立ち寄ると、ギャルソングッズコーナーがある。 近未来的な美術館にギャルソンはとても合う。 一通り見終えて、館内のベンチで腰掛けて休憩しながら人間ウォッチング。1時間近く滞在、美術館を後にする。

21世紀美術館
所在地:〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2−1
美術館ホームページを見る

帰り道

帰り道は国道157号と156号で福井県の勝山を通って、岐阜に行き、郡上を通って帰る。帰り道も山道でバイカーも多い。岐阜と福井の県境は標高も高く景色がいい。大きな湖があるの立ち止まる。九頭竜湖と言う湖だそう。山道を走り続ける事、数時間、関市くらいから街になってくる。ここからは名古屋まで平野だったせいか名古屋まであっという間だった気がする。