【グルメ】インド料理の定番 ムング豆のスープを作ってみた

【グルメ】インド料理の定番 ムング豆のスープを作ってみた

簡単、鍋で煮込んで、仕上げにテンパリング

食生活を改めようと思いました。

しばらく肉を控えて、野菜中心の食生活にしようと考えた結果。。

タンパク質は豆で摂取しようと目論み、日本豆類協会のホームページを見て豆の栄養価を調べて驚き、気づいたら豆を買い込んでました。

今回は写真左側のムング豆をスープにしました。

ムング豆は栄養たっぷり、たんぱく質、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、マグネシウム・鉄を含む様です。

日本の気候では栽培することは難しい様で、あまり馴染みはありませんが、南アジアでは定番で味噌汁のような位置づけだと現地を旅して思いました。

調理方法もシンプルで、豆と野菜とパウダースパイスを鍋で煮込んで、仕上げにフライパンで熱した油にホールスパイスの香りを移して、その油をスパイスごと鍋に入れるだけ。

この油を鍋に入れる作業はテンパリングと言う調理方法で、鍋に入れた瞬間にスパイスの香ばしい匂いが充満するのが堪らない、個人的に一番重要なポイントだと思ってます。

調理の手順

4〜5人前

鍋で煮込む食材

  • ムング豆200g
  • トマト半分 みじん切り
  • 玉ねぎ半分 みじん切り
  • 青唐辛子1個 みじん切り
  • クミンパウダー小さじ1
  • コリアンダーパウダー小さじ1
  • ターメリック小さじ1/4
  • 塩 適量
  • チリパウダー 適量

水750mlでムング豆がポタージュ状になるまで中火から弱火で約1時間煮込みました。

テンパリングの食材

  • ニンニク1片 すりおろし
  • 生姜1かけ すりおろし
  • 鷹の爪1本
  • クミンホール 小さじ1/2
  • マスタードホール 小さじ1/2
  • サラダ油 大さじ2

熱した油にホールスパイスと鷹の爪を入れてスパイスがパチパチ跳ねたら、ニンニク生姜を焦げる手前まで炒めた所で、鍋に入れました。

今回は入れてませんが、仕上げに刻みパクチーを入れると本格的になると思いました。