TIME DOMAIN MINI(富士通)を中古で安くて買ってみた

TIME DOMAIN MINI(富士通)を中古で安くて買ってみた

純正と違いはあるのかな

久しぶりにスピーカーを購入しました。

以前の日記に書いたんですが、一通り試してみて、Fostex pm0.3に落ち着いていたのですが。

突然、片側のスピーカーから音が出なくなってしまい、使えなくなってしまった。

おそらく中のケーブルがダメになってしまったぽい、、、

メーカーに問い合わせて、詳細を説明して、修理費用の見積もりを出してもらったけど、正直新しく買い換えた方が良いなと考えながらも。

しばらくは家の押し入れにしまっていたJawbone Mini Jamboxを引っ張り出して使ってました。

ポーダブルスピーカーにしては音はいいけど、物足りないと思って、某オークションを徘徊していたら、FUJITSU製のTIMEDOMAIN MINIが3500円だったので買ってみました。

昔のFMVに付いてて、量産されていたんですね。

だから安いのかな?

使ってるMACBOOK AIRと一緒の色でちょうどいい感じです。

以前はこのシリーズの純正LIGHTを使ってて音のクリアさにびっくりした記憶が残っています。

今回は純正品ではないのでどうなんだろうと思いながら試聴してみる、、、、

なんだろう、、、音はいいと思うんですけど、以前使ってたLIGHTに比べるとクリアな感じがやや足りない気がする。

少しこもってると表現するのがよいのだろうか。

以前に使用してたのはLIGHTでこれはMINIだからだろうか?それともこれが純正ではないからだろうか?

って事で早速ネットで調べてみたら、どうやら純正とユニットが違うんですね。

見た目は全く一緒でアンプも一緒みたいです。

色々試し聴きしてみたけど、やっぱりクラシックやジャズの楽器の音を聴くのがいいのかなと思ってたら、意外と電子音楽やエレクトロニカが聴いてていい感じなのはびっくりしました。

確か前に使ってたLIGHTでこんな風に感じた事なかったけどな〜。