梅流し(スッキリ大根)を試してみたら本当に宿便が出た

梅流し(スッキリ大根)を試してみたら本当に宿便が出た

断食行程

金曜日 昼にうどん等の軽い食事をして、夜は納豆と味噌汁。

土曜日 飲み物と梅干しや軽いスナックをつまむ。

日曜日 飲み物だけ。

月曜日 昼にうどん。

断食中

金曜日の夜と土曜日はお腹が空いて食べたくてしょうがない、不思議と日曜日になると、それ程、食欲も湧かない。ファスティング中は本を読んだり、ネットしたり、散歩したり。

この行程で初めてやった時に、宿便が日曜日にでました。

本当に出るもんだなと感心しました。

そして次の週も同じ行程で試してみましたが、宿便は出ず。

せっかくファスティングして宿便が出ないのはなんだか納得いかない。

グーグルで調べたら梅流し(スッキリ大根)という方法があるのを知る。

早速、次の週のファスティングで試してみる。

梅流し(スッキリ大根)を飲むタイミング

まずどこでスッキリ大根を飲むか考えて、日曜日の夕方17時頃に飲むことにしました。

日曜日の16時頃、梅流し(スッキリ大根)を作る。

レシピ
  • 梅干し5個
  • 醤油小さじ2杯
  • 塩適量
  • 大根3分の1短冊切り
  • 水700cc

鍋で煮て大根が柔らかくなったら完成。

その効果は

早速完成した梅流し(スッキリ大根)をどんぶりで飲む。

調べた情報だと1時間〜2時間で便意をもよおすと。

しかし1時間経っても、2時間経っても全然効果なし。

その後しばらく待っても全然気配はない。

梅干しの量が少なかったのかな、もっと水を増やして沢山の量を飲むべきだったか。

結局23時を過ぎて、そろそろ寝ようかなと諦めた頃。

突然便意が、、、!!!!

突然お腹が鳴り始めてびっくりする。えっ!?こんな時間に。

我慢できなくなってトイレに駆け込む。

まるで胃腸風邪をひいた時の様な水の便が出ました。

おそるべし!!梅流し(スッキリ大根)。

その後もしばらくお腹がぐるぐる鳴ってました。

この効果は凄いです。