【モトブログ】AMAZONのパンク修理キッドでパンクは直るのか!?

【モトブログ】AMAZONのパンク修理キッドでパンクは直るのか!?

自分でパンク修理に挑戦

バイクのパンク修理に挑戦しました。

結論から言うと直せました。

所要時間は30分くらいでした。

こんな簡単でいいの!?って疑いたくなるくらいです。

パンクの原因と場所を特定する

今回パンクの原因は釘のような物を踏んだ事によるものでした。

作業し易いように、空気が抜けたタイヤに、空気を入れます。

パンク箇所は空気の漏れてる音がするのですぐ分かりました。

タイヤに刺さっていた釘を、ニッパーで引き抜きました。

パンク箇所にスクリュードライバーを差し込む

修理キッドのスクリュードライバーにラバーセメントを塗って、パンク箇所に右回しで差し込みました。

引き抜いて再びラバーセメントを塗ってグリグリ抜き差ししました。

30回くらい右回しにぐりぐりと抜き差ししました。

そして奥まで差し込んだ状態にしておきました。

ゴムスティックをパンク箇所に差し込む

修理キッドの先端に穴があるドライバーにゴムスティックを左右均等に挟みました。

ゴムスティックにラバーセメント塗ります。

差し込んだ状態のスクリュードライバーを抜いて、ゴムスティックが3センチくらい出るくらいでパンク箇所に差し込みます。

そして引き抜くとゴムスティックだけがタイヤに残りました。

差し込むのに少し力が入りました。引き抜くのはもっと力が入りました。

空気を入れてみて、漏れてないか確認。

タイヤから出ているゴムスティックをニッパーで切って修理完了。

こんな簡単でいいのか!?と思いましたが、大丈夫そうです。