バイク旅行 名古屋発 福岡へ2泊3日、一般道ツーリング

バイク旅行 名古屋発 福岡へ2泊3日、一般道ツーリング

旅程

一日目

  • 名古屋出発 16時 (名阪国道)
  • 亀山(名阪国道分岐)
  • 天理
  • 大阪(国道2号)
  • 神戸
  • 岡山
  • 福山(休憩)3時
  • 広島
  • 下関(関門海峡トンネル)
  • 北九州
  • 福岡市 博多 14時

二日目

  • 博多 9時出発
  • 太宰府 10時
  • 北九州 12時半
  • 下関~名古屋(一日目のルートと同じ)
  • 名古屋 6時着
名古屋から博多まで

途中休憩を挟みながら、博多まで約20時間かかりました。

愛知、三重、奈良、大阪、兵庫、岡山、広島、山口を経由して目的地の福岡までのロングロングツーリング。

名古屋を出発して最初の難所は亀山から天理までの名阪国道の山道。

大阪から神戸までは都会を走る。

明石から海沿いの田舎道をひたすら走る事、約200km、ようやく街並みになって岡山。

道はずっと平坦です。

夜間の走行は大型トラックが多いので注意しなければいけません。

青看板が出てきて見たら広島まで200km。 隣の県なのに、横に長い、、、

ひたすら田舎道を走りながら福山。福山は少し都会。

さらに走り続けて、ようやく広島市内。

都会で落ち着く。

青看板の表示は下関まで200km。

下関までは海沿いで山道で景色がとてもいい。

下関に到着して、関門海峡トンネルが見えてテンション上がる。

人生初の九州上陸。

遠目にビル群が見える。

あれが博多か!と思ってテンションが上がったが、地図を見たら、北九州市。

北九州から1時間ほど走っただろうか。

博多到着

福岡市内に到着したの昼の14時。

真夏の炎天下、日焼け対策で長袖を着ていて良かったと思う。

夏の昼間に長時間バイクで走るなら速乾性のロンTがおすすめです。

福岡市に入って国道沿いを走っていたら遠くに高層ビル群と福岡タワーが見えてきた。

疲れもピークで街中に入る前に国道沿いのコンビニがあったので立ち寄る。

約20時間もバイクを運転していたためか、バイクから降りた瞬間、体に重圧が、、重い。

倒れそう、、、コンビニでスポーツドリンクを購入して少し復活。

早速、繁華街へ向けて走り出す。 初めてで全く土地勘もなく、とりあえず有名な繁華街の天神へ。

やっぱり都会だ。ちょうどバイク駐車場があったので、バイクを置いて、街中を散策。

博多の繁華街を歩いてたらスーパー銭湯を見つける

繁華街を歩いて、しばらくすると、スーパー銭湯がある。勝手に足はスーパー銭湯へ。

バイクで20時間走った疲れと汚れた体を洗い流す。

urbanspaゆらら
所在地:〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3丁目5−5
営業時間:11時〜翌2時
お店ホームページを見る

銭湯で汗を流してから、疲れていたのか、座敷の休憩所があったので、寝転んでしばし仮眠。

閉店のアナウンスで目が覚める。

時計を見たら夜中の3時。

気づいた10時間近くここで寝てしまった、、、。 急いでお店を出る。

せっかくなので夜の博多の街に繰り出す。

有名な中洲へ行ってみる。

夜中の3時を過ぎていて、店もシャッターを下ろす準備をしているものの、まだ人で賑わっている。

初めて中洲に来たけど、中洲は本当に川の中洲。

昭和な雰囲気と哀愁とアジアの匂いを感じてしまうのは自分だけだろうか。

飲んで浮かれた人を見ると、こちらも気分が浮かれてくる。

せっかく博多まで来て、博多ラーメンを食わずして帰れぬと思い、ラーメン屋に入る。

元祖中洲屋台ラーメン 一竜
所在地:福岡県福岡市中央区西中洲1−14
営業時間:11時〜翌5時
お店のホームページを見る

中州から天神をぶらぶら散歩して、明け方の微妙な時間、太宰府に行くには早すぎるのでネットカフェで朝まで時間を潰す。

朝9時ごろネットカフェを出てバイク駐車場へ。 そして太宰府天満宮へ向かう。

太宰府天満宮

福岡市内から30分で到着、駅前にバイク駐輪場を見つけて停めて歩く。

駅前にはラーメン一蘭が行列。

参道を歩いてたらスターバックスが。 かっこいいので思わず写真を撮る。

散策、参拝も終えて、時計を見ると11時ごろ。

太宰府天満宮
所在地:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
ホームページを見る
帰り道

太宰府天満宮を出て、バイクに乗り下関へ向かう。

1時間ほどで関門海峡へ。

関門海峡のトンネル内で事故があった様で通行止めで大渋滞。

車の隙間を通り抜けて違うルートを探す。

これがバイクに乗ってて、一番得した気分になる瞬間だ。

高速道路で関門海峡大橋が渡れる事が分かり、向かう。

行きはトンネルだったので景色は見れなかったけど、橋の上から見る景色は絶景で、この旅行のハイライトになりました。ひたすら走り続けて自宅に到着したのは翌朝7時。

今のご時世、LCCの格安航空券で名古屋⇨福岡間は時期を選べば往復15000円前後で購入できる時代なので、この労力が割りに合ってるかどうか別として、物好きなチャレンジャーの方に、是非参考になればと思います。

あまりおすすめはしません。