猿投山 プチスノーハイク

猿投山 プチスノーハイク

スノーハイクって面白い

猿投山にご来光を見にプチスノーハイクに行ってきました。

今までスキー場に行った経験はあるけど、雪山を登山した経験はなかったので、良い経験になりました。


朝の4時半に自宅を出発、途中コンビニでパンとお菓子を購入、猿投山登山者駐車場に到着したのは5時過ぎでした。

日は登っていないので、真っ暗ですが、駐車場は既に6割くらい埋まってました。

先日降った雪は駐車場にありませんでした。

準備をして出発したのは5時半前でした。


東海自然歩道から東の宮を通って頂上に登るのにかかる時間は1時間半くらい、日の出が7時前なので、ちょうど山頂で見れそうだと思い、ヘッドランプを装着して、真っ暗闇を一人歩きます。

自然歩道も雪はなく、暗闇の中、軽快に歩く。

しばらくすると、ランプの明かりが正面に見える。

既に登山して帰ってくる人。何だか安心する。

東海自然歩道を40分くらい歩いたら、休憩所。暑くなってきて、インナーダウンを脱ぐ。そして歩き始めると山肌に少し雪が残っていた。登山道には雪は残ってない。


6時半頃、東の宮登山口を歩き始め、しばらくすると雪道。

ようやく空が明るくなってきた。

登山道に雪は積もっているけど踏み固まっていて、アイゼン装着する程ではなかったです。

山頂到着。

あいにく山頂はガスが出てて太陽は見えず。

コンビニで買ったパンとお菓子を食べる。

出発前に自宅で水筒に入れた紅茶を飲もうと思って、蓋を開けて飲んだら熱すぎて吹き出す。

魔法瓶の保温力って凄い。

マグカップを持ってこなかったので、ゆっくり飲む。

10分くらい休憩、寒いので下山。

帰り道、自然歩道の展望台にある岩の上でストレッチして下山。

いい山行きでした。