XIAOMI FIMI PALMを一年使った感想

XIAOMI FIMI PALMを一年使った感想

とりあえずコスパ重視の方おすすめ

まずFIMI PALMを購入する人の大半は値段の安さだと思います。

本家のOSMO POCKETがAmazonで3万5千円近くで売られているのと比べるとFIMI PALMの2万円は値段的に魅力的です。

気になるのはスペック

他に類似品はありましたが、この2機種に絞って、スペックの違いを調べてみました。

ホームページの情報と実際にユーチューブの動画も参考にしました。

大きな違い

  • 動画解像度がOSMO POCKETは最大4k60fps対応、FIMI PALMは最大4k30fps対応
  • スマホとの接続はOSMO POCKETはC-type Usbで接続、FIMI PALMはwi-fi接続
  • FIMI PALMは三脚のネジ穴、ストラップホール、ジョイスティック搭載

まず画像解像度ですがfpsはコマ数なので、コマ数が多いほど動画が滑らかになるそうです。実際それほど違うかどうかは正直自分は見比べても分かりませんでした。

USBよりwi-fi接続が楽ですよね。

三脚のネジ穴があるので純正以外が使えるのは便利。ストラップホルダーも落下防止で便利。

液晶をスワイプでカメラを動かすOSMO POCKETに比べて、FIMI PALMはジョイスティックで動かせるので便利。

やはり二番煎じのFIMI PALMはOSMO POCKETにない機能性が充実しています。

動画の品質

動画の品質は、多くYouTubeで動画がありましたので、検索されると分かると思いますので、ここでは自分が見て思った違いについて。

FIMI PALMのメリットはOSMO POCKETに比べて画角が広い事でしょうか。手振れ性能、暗所での撮影はOSMO POCKETが綺麗に撮影できる様です。

まとめ

以上を踏まえてFIMI PALMを購入しました。旅や軽い山登りの撮影で使用しています。今のところ正直性能は文句ありません。

一つ不満なのは日本に正規代理店が無い事。これはとても厄介で、Amazonのレビューで故障したら中国の本社とやりとりに時間がかかるとの事だと思います。今のところ自分は大丈夫ですが。