【グルメ】なぜだか無性にIPAが飲みたくなる GOOSE ISLAND IPA

【グルメ】なぜだか無性にIPAが飲みたくなる GOOSE ISLAND IPA

なんか癖になるな〜

無性にクラフトビールが飲みたくなって、近所のスーパーのビール売り場を探し回って見つけました。

今回飲んでいるのはGOOSE ISLANDのIPA。

アメリカはイリノイ州シカゴにあるクラフトビールのブランド。

IPA(インディアンペールエール)ビールは植民地時代にイギリス人がインドからビールを本国のイギリスに持ち帰る間に腐敗するのを防ぐ目的で大量のホップを入れたことから生まれたそうだ(wikiより)。

今では世界中に大小様々なブルワリーで独自の製法で生産され、世界中のビールフリークを楽しませている。

GOOSE ISLAND社のIPAビールは当時のIPAビールの味に近いと言われている。

値段は高いがIPAの味わいは癖になる。

ホップの香りと、苦味が際立って、それが合わさると爽やかに感じる。

何とも不思議なバランス。

以前勤めていた職場の隣にクラフトビール専門のバーがあって、給料日の仕事終わりに1ヶ月に一回の楽しみで通っていたのを思い出す。

店だとジョッキ一杯で1000円前後、スーパーで買えば、その半額くらい。

決して安くないけど、時々飲みたくなる。

何度も言いたくないけど癖になる。

キリッとしてグビグビ飲むピルスナービールもいいけど、味わいや香りを楽しみながら飲むエールビールが美味いと思えるようになったのは歳をくったせいか。