【HONDA FUSION】遂に走行距離5万km超え!!不具合地獄

【HONDA FUSION】遂に走行距離5万km超え!!不具合地獄

不具合連発でやばい

気づいたら走行距離が5万kmを超えました。

5万km走るとパーツも寿命を迎えるのか不具合続きでトラブル続きのフュージョンくん。

不具合が続き過ぎて、このまま乗り続けるにはオーバーホールするか、乗り換えを考える時期に来たのか。

セルモータの交換、パンク修理

そしてフケがあまりよろしくないのでプラグ交換。

フュージョンのプラグはシートを開けたら、すぐ見つけれことができて、トランクの純正工具で簡単に交換できました。

フロントの風防が少し割れていたので新しく交換。

フロントブレーキをかけるとガリガリと音がするのでパッドとブレーキフルードの液を交換。

自分で交換するつもりで部品を購入。

キャリパーのネジがはずせず、なめそうで、タイヤごと外さないと無理っぽかったので、部品持ち込みして、2りんかんでお願いしました。

2りんかんホームページ

部品持ち込みしたけど工賃で1万近くかかりました。

安心したのも束の間、ヘッドライトのLOWが点灯しなくなりヘッドライトの交換

オーバーホールしなきゃダメかな、、、

何とかここまで持ち堪えてましたが、今度は後輪が勝手に周り、ゆっくり進み出す謎のクリープ現象が勃発。

ブレーキをかけて30秒くらい経つとアイドリングがばたつきエンストする。

エンジンは始動するので走るのは問題ないのだけど、必然的に信号待ちで止まるとエンストするので、再びエンジンをかけるという、エコカー仕様になってしまった。

ディーラーに電話で聞いたり、ネットで調べた限り、駆動系のクラッチシューのバネに問題があるのか、、、

どちらにしても、場所も専門工具もない、素人には難しいのでバイク屋にお願いするより仕方なさそうですが、古い車種なのか、あまり良い顔されないのが辛いところ。

乗り続けるにはオーバーホールしないとダメなのかもしれない。

そして数日後、コンビニで買い物して、バイクにまたがりセルボタンを押す。

エンジンがかかりそうでかからない。

セルモーターは回るし、スイッチはカチカチと音が鳴るけど、タコメータの画面がジリジリしいる。

バッテリーが寿命を迎えたのか。。。

保険のロードサービスを使うか迷う。

自宅までの距離は4kmで押して帰って1時間。

ロードサービスが来るのは1時間かかる。

結局、雨の中4km近く押して家まで帰る羽目に。

とゆうことで次回はバッテリーを交換することになりました。