午後から気ままな山歩き 鈴鹿 鎌ヶ岳

午後から気ままな山歩き 鈴鹿 鎌ヶ岳

武平峠登山口から往復1時間半の山歩き

鎌ヶ岳は鈴鹿7マウンテンの1座で、御在所岳の隣にある、標高1161メートルの鈴鹿7マウンテンの中でも一際尖った山の形をしています。

登山道は鈴鹿スカイラインにある登山口から武平峠まで歩いて登るルートが山頂まで一番近く、一般的な様です。

駐車場もあります。

自分が到着したのは午後15時だったので、駐車場には車は1台もありませんでした。

武平峠の登山口から鎌ヶ岳の山頂に行って戻ってくるまで、往復する時間は1時間半程度。

15時に出発しても日の出てる間に帰ってこれます。

武平峠からは御在所岳、雨乞岳に行く事もできます。

武平峠から鎌ヶ岳の登山道を20分くらい登ると、尾根に出ます。

そこからの稜線歩きは景色も良くて気持ちいい。

登山道も整備されていて登り易い。

しばらく尾根を下って、再び登り返して行くと鎌ヶ岳の山頂が姿を表します。

山頂手前は岩がゴツゴツしてて、少しアルパインムードがあります。

進行方向から右に巻いて登りました。

山頂に到着したのは15時半。

誰もいない頂上でコンビニで買ったおにぎりを食べながら景色を独り占めする。

山頂で少し休憩して、来た道を戻ります。

登山口に戻ってきたのは16時半。

予定通り。


今回の山歩きの相棒は普段街でも使用しているアークテリクスのアロー8。

Photo test

このバッグに500リットルのお茶、レインジャケット、防寒着(モンベルのインナーダウン)をバッグ、スマホ、財布、鍵、ファーストエイドが余裕で入ります。フロントポケットに行動食など入れるといい感じです。

8リットルのボディバッグで荷物が結構入ります。11インチのタブレットも入る大きさです。サイズ感としては一眼カメラのバッグを2回り大きくした感じです。

アロー8は名前通り、アークテリクスの人気アローシリーズのバックパックをそのままショルダーバッグにした感じです。

生地もしっかりしてます。

ジップも止水加工されていています。両脇のベルトを閉めると上蓋を閉める事ができて、小雨程度だったら大丈夫そうです。

半日くらいの山行きだったらちょうどいいなと思って気に入ってます。