2泊3日 LCCで札幌に行ってみた

2泊3日 LCCで札幌に行ってみた

名古屋から札幌へ

札幌までLCC(格安航空会社)を使ってぶらり旅。 名古屋から札幌までair asiaで手数料込み往復10960円。 東京までの新幹線の片道料金と変わりません。いい時代になったものです。 夕方17時に中部セントレアを出発。 約2時間の空の旅は、あっという間でした。

新千歳空港に到着したのは19時頃。 空港の札幌市内行きのバスチケット売り場でチケットを購入。 空港を出て、バス乗り場に。 5月だと言うのに、北海道の夜はまだ肌寒い。 バスを待ってる間に、カバンに入れておいたジャケットを着る。 バスで1時間、札幌市内へ。


札幌の繁華街ススキノで宿を見つけて晩御飯

ススキノでバスを降りる。初めての北海道、そして札幌、最初に見た感想はビルが高くて道が広い。 少し街を歩いてみる。 京都を参考に都市開発がされた歴史があると何かで見たか、聞いたか、記憶にある。



宿はバスに空港から札幌に向かうバスに乗ってる時にブッキングドットコムで予約したカプセルホテル。人生初のカプセルホテルは意外と居心地よく寝れました。 場所は繁華街で交通アクセスもよくコインランドリー、大浴場、多目的スペースに漫画、雑誌、情報ノート、ロッカー、朝食付きで驚きの一泊2700円はお値打ちで一人旅にはオススメだと思いました。

カプセルイン札幌
所在地: 〒060-0063 北海道札幌市中央区 南3条西3−7
ホームページを見る


晩御飯を求めてススキノに繰り出す

繁華街ススキノは碁盤の目の様に道ができていて高いビルが隙間なく並んで密集していて、区画整理がされている。路地裏なんかあって、都会。

初めて訪れた街にワクワクしながら食べログ検索して人気の回転すし屋さんへ。 10分程、並んで入店。 道産の岩牡蠣が一個100円でばか食い、サッポロビールと寿司を食べる、カウンターで隣に座っていたお客さんと寿司を握る職人さんの掛け合いを聞きながら、日本酒でほろ酔いに。初日は宿に戻って爆睡。

活一鮮
所在地: 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1−11
ホームページを見る

2日目

翌朝、9時頃、チェックインカウンターで近くのマックの朝食チケットをもらう。近くのマクドナルドで朝食をとりながら今日のプランを考える。午前中モエレ沼公園に行って、午後は札幌の市内を観光する事にした。

まず目指すは有名な建築家イサム・ノグチが設計したモエレ沼公園。 ススキノから約9キロ、無謀にも歩いて行くことにしました。

途中テレビ塔や二条市場を見学しながら、スマホナビを頼りにひたすら歩き続ける。

しばらくすると、ジャガイモ畑なんかがあって今いる場所は北海道なんだなと実感する。天気も良くて暖かいけど風は少し冷たい。3時間は歩いただろうか、時間は12時前、向かう先に芝生の山が見えてきた。



そのまま歩き続けて公園内に入り、モエレ山に登る。頂上に登ると札幌の景色が一望できる。そして風が強い。この山は不燃物のゴミでできているらしい。



ガラスのピラミッドを見学。 中はレストラン、ギャラリー、ショップがあった。



売店でソフトクリームを買って公園で休憩。タンポポやツクシが春を感じさせます。



公園ではイベントがしばしばある様で案内やポスターが貼ってありました。残念ながら自分の訪れた日は何も催しはなく。1時間程公園に滞在してから、再び歩いて札幌市内へ。

モエレ沼公園
所在地:〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
ホームページを見る

札幌時計台

街中にそれほど目立つこともなくあるので、よく見てないとうっかり通り過ぎてしまいそうになる。

札幌時計台
所在地: 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
ホームページを見る

疲れもピークに達して、ヨレヨレになっていたら、運よく近くに昼間から営業しているお洒落な日本酒バーを発見。

外から店内を覗いたらカウンター席に座って一人で飲んでる人が多数いたので、入店、ドリンク2杯とおつまみのセットを注文。

こうゆうお店は一人旅にはほんとありがたいです。

酒肴日和 アテニヨル 札幌駅パセオ店
所在地: 〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西2丁目
お店ホームページを見る

赤レンガ庁舎

観光客でいっぱい。

赤レンガ庁舎
所在地: 〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
ホームページを見る

18時前に宿に戻って、疲れていたのか気づいたら寝ていた。



起きたら21時、お腹も空いてたのでススキノの繁華街へ。

歩いてたら一人でも気軽に入れそうなジンギスカンのお店を見つけて入店。



人気店の様で10分ほど並びました。ラムもも肉は臭みがなく味噌だれに漬けて食べるので、ラム肉初心者も食べやすいと思いました。

味の羊ヶ丘
所在地: 〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4丁目5−25
お店のホームページを見る

少しお腹も満たされた後、スープカレーが食べたかったので、スマホナビを片手に探すが、お目当のお店は22時を過ぎていてやってない。 20分ほど街を彷徨いようやく3軒目で営業してるお店を見つける。



店内はお客さんで賑わっていて、壁には芸能人のサインも貼ってありました。 多分人気のお店なんだな。 ポークベジタブルを注文。

じっくり煮込んだ豚肉に素揚げした野菜、スープもダシがしっかり効いてて美味い。 ライスと一緒に黙々と食べる。 満足して宿に戻り、お風呂に入って、就寝。

スープカレー SHO-RIN
所在地: 〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西3丁目10 グランド桂和ビル
お店ホームページを見る

3日目

朝6時に目が覚めると、身体中が痛い。 昨日歩いたので全身が筋肉痛、心の中で歩いてモエレ沼公園まで行った事を少し後悔する。 しばらくベッドの上で放心。 帰りの飛行機の時間が9時45分なので急いで身支度を整えて、宿の受付で新千歳空港行きのバスチケット購入、チェックアウト。 バスの出発時間は7時30分で少し時間があるので、近くのマクドナルドで朝食。 バスに乗って空港に到着したのは8時40分頃。 搭乗手続きを済ませて、出発ロビーでお土産royceを購入。



帰りの飛行機の窓から見た中央アルプスがとても綺麗でした。



中部セントレア空港に11時30分に到着。 旅のおまけは筋肉痛。 air asiaを初めて使ったけどキャビンアテンダントのお姉さんが派手目な人が多かったのは自分が乗った時だけでしょうか、、